2023年03月29日

名古屋城 春まつり担当者名:スタッフ

名古屋城 春まつり スタッフの與那城・宮國です。僕らは地元沖縄の先輩・後輩の間柄なのですが、今年3月よりサミット東海で一緒に働くことになりました。

名古屋城 春まつり 春になり気温もだいぶ暖かくなってきました。せっかく同じ愛知県で暮らすことになったのですから、これからは積極的に東海エリアの観光名所を巡っていきたいと思います!

名古屋城 春まつり 今回は伊勢神宮へ参拝に行く予定でしたが、当日は雨で天候が悪く、予定を変更し名古屋城へむかいました。

名古屋城 春まつり 名城公園では、ちょうど「名古屋城春まつり」が開催されており、とてもきれいな桜を見ることができました。「本丸御殿」の中も見学しましたが、ここまで豪華な内装だとは思ってなかったので驚きでした。

名古屋城 春まつり 時間があれば、またゆっくりと見学したいです。そして次こそは伊勢神宮を楽しんできたいと思います。


2023年03月27日

潮干狩り 西尾市衣崎海岸担当者名:吉武

潮干狩り 西尾市衣崎海岸 3月22日より、愛知県での潮干狩りが解禁されました。さっそく、西尾市にある衣崎海岸へ潮干狩りに行ってみることに・・・愛知県のあさりは、全国一の生産量を誇っており、なかでも西尾市は多くの漁獲量をあげています。

潮干狩り 西尾市衣崎海岸 漁場である三河湾は、あさりの成長に適しており、身の詰まった美味しいあさりが採れることで知られています。ここ衣崎海岸は、当日あいにくの雨模様でしたが、3時間弱で規定の3kgを採ることができました。潮干狩りの海岸は、遠浅の浜辺ですので、初心者や子供連れのファミリーにもおすすめのレジャーです。採って楽しく、食べて美味しく、なんだか得した気分になること請け合いです。


2023年03月22日

岡崎城 どうする家康 岡崎大河ドラマ館担当者名:相生

岡崎城 どうする家康 岡崎大河ドラマ館 先日、岡崎城公園内にある岡崎大河ドラマ館に行ってきました。大河ドラマ「どうする家康」で話題の場所です。衣装はドラマで松潤が着ているもののようです。

岡崎城 どうする家康 岡崎大河ドラマ館 大手門すぐそばの駐車場は、バス専用に変わっていました。なので普通車はグランドを挟んで東側の専用駐車場か、国道1号線向い側にある「図書館交流プラザりぶら」の平面駐車場を利用(30分100円)します。岡崎大河ドラマ館(入館料800円)は、昔からある「三河武士のやかた」という古い歴史資料館を改装してつくってあります。すぐ近くには、家康グッズ満載の観光みやげ店やボランティアガイドの説明が聞ける観光案内所も新たに設置され、岡崎頑張ってるなと感じさせられます。またグレート家康公「葵」武将隊の姿も見受けられました。

岡崎城 どうする家康 岡崎大河ドラマ館 岡崎大河ドラマ館の内部は、ドラマの映像や登場人物の関係図そして歴史資料が配置されています。1階から地下そしてまた1階とドラマと史実の世界を行き来する構造になっており、うまくつくられているなと感じました。特に人気があったのは、「関ヶ原の戦い」のジオラマです。最新の映像と音と光で演出されています。

岡崎城 どうする家康 岡崎大河ドラマ館 岡崎城内部もリプレイスされ、古臭さはありません。近くにはお食事処もあり、名物のみそかつや味噌煮込みうどん、みそパフェ?など盛りだくさん。日曜日などは来場者も多く、大河ドラマ館では昼ころに入場制限で待っている人たちがたくさんいました。

岡崎城 どうする家康 岡崎大河ドラマ館 岡崎城内部には、ジオラマや資料室などがあります。なかでも4階は床面がフロアまるごと江戸時代の城下町シアターとなっており人気です。5階は、展望室です。江戸時代からある八丁味噌の蔵や整備された矢作川の流れを堪能できます。


2023年03月15日

ゴッホ・アライブ担当者名:吉田

ゴッホ・アライブ こんにちは。安城地区担当の吉田です。

休日を利用し名古屋に行ってきました。安城から名古屋までは、電車で30~40分。休日によく遊びに出られる方も多いかと思います。

ゴッホ・アライブ 今回、私が紹介するのは、金山南ビル美術館棟(旧名古屋ボストン美術館)で開催されている「ゴッホ・アライブ」です。

ゴッホ・アライブ 「ひまわり」や「自画像」で有名なファン・ゴッホの作品展で、全世界で850万人以上の動員を記録した『五感で体験する没入型展覧会』という触れ込みでした。

ゴッホ・アライブ 美術などは全くの素人でしたが、そんな私でも楽しめる内容となっていて、映像や光を駆使した演出に終始圧倒されっぱなしでした。でかけたのが最終日ということもあり来場者も多く、お年寄りから子供までたくさんの方が楽しんでいました。

ゴッホ・アライブ ここ愛知にはたくさんの観光スポットや食を楽しむ場所があるので、ぜひ一度愛知での暮らしを検討してみてください!


2023年03月14日

国宝・犬山城担当者名:スタッフ

国宝・犬山城 こんにちは!スタッフの城間です。

沖縄から来て半年がたちました。職場の環境にも慣れ、ここ各務原も過ごしやすく長く居たいと考えています。最近、職場の人におすすめの観光地を尋ねたら、「国宝・犬山城」を紹介されたので、さっそく行ってきました!

国宝・犬山城 犬山城へのアクセスですが、寮を出発してからなんと30分かかりませんでした。

【寮→名電各務原(徒歩10分)・名電各務原→犬山遊園駅(電車8分)・犬山遊園駅→犬山城(徒歩5分)】

国宝・犬山城 犬山城周辺は、昔ながらの街並み(城下町)が整備され、観光スポットになっています。犬山城の天守閣に登ると、各務原の街が一望できるすばらしい景色を見ることができました。その時の景色が上の画像です。木曽川の流れもすごいんです。

国宝・犬山城 あと帰りは、岐阜県名物の鮎の塩焼きを食べました!そとで食べると味もまた格別です。近いうちに世界遺産の飛騨高山にも行ってみたいと思っています。




このページのトップへ

Copyright (C) SUMMIT TOKAI co., ltd. All rights reserved.