2022年01月20日

ふるさと再発見 蒲郡がやっぱり好き担当者名:岡田

ふるさと再発見 蒲郡がやっぱり好き 寒中お見舞い申し上げます。



東三河採用担当の岡田です。

令和4年がスタートしてはや一ヶ月が経とうとしています。

年末年始は人の動きも活発になっていましたが、オミクロン株の勢いすさまじく、心痛い状況になりつつある中、地元「蒲郡」の良さを再確認しました。



「がまごおり」と読みます。海と山に囲まれた町。

ふるさと再発見 蒲郡がやっぱり好き 蒲郡のシンボル 竹島。

387mの橋で結ばれた島全体が天然記念物で、島の中央には縁結びの神様「八百富神社」が鎮座しています。

30分ほどの遊歩道は海風を受けながらの程よいコースです。

ふるさと再発見 蒲郡がやっぱり好き

三谷弘法山



蒲郡市の三河湾を一望できる山の頂上に、子供を抱いた弘法大師空海像。

像の背丈は弘法大師が62歳で亡くなったことにちなみ62尺【18.7m】。

抱いている子供は5m。間近で見ると圧巻です。市内からも弘法大師像を垣間見ることができます。コロナ禍で先行き不安が広がりますが、そんなときだからこそ自分の身近にある忘れがちな大切なもの、大切な人を感じられたらと思います。



ご縁を繋ぐサミット東海、状況は刻々と変わりますのでお気軽にお問い合わせください。



2021年10月08日

アイシン期間工の面接会にいってきました!担当者名:岡田

アイシン期間工の面接会にいってきました! こんにちは 東三河採用担当の岡田です。



今回アイシン期間工の面接会に行ってまいりました。

面接会はほぼ毎週金曜日に実施されます。



朝7:10に名鉄南桜井駅に集合です。そこから工場までは徒歩10分ほど。駅には夜勤を終え帰宅する方やこれから出勤するかたたちが行きかっています。



本日、当社からは2名の方が面接会に参加されました。

ひとりは地方(北国)から赴任の方、もう一人は地元愛知のかたです。

地方から来られた方は、気温差が10℃もあり、夜寝付けられなかったとのこと。地元の方はちょっと緊張気味でした。



会場に入ると、他社からエントリーされた方も続々と合流し着席しました。

まず履歴書や健康診断書そして住民票など必要な持参物をチェックします。

次にプロジェクターを使って処遇説明をおこないます。そして簡単な筆記試験、工場見学、面接、入社案内といった流れになります。

その間約3時間、無事終了するのを無言で待っています。

全員の面接が終わり合否結果発表までの数分間は緊張です!



「どうかみんな合格しますように!」



アイシンの担当者から、「合格です!」のひとこと。



瞬間、歓喜の思いがこみ上げ、「ありがとうございます!」



さっそく皆さんに伝えます!

来週の月曜からすぐに仕事が始まるため、その打ち合わせをします。

その後、入寮の方は寮までお送りし、通勤の方は工場を出てお別れになります。



「どうかみなさんお体を大切に。いってらっしゃい。」



※写真は、待ち合わせ場所の「名鉄西尾線南桜井駅」です。

アイシン期間工の面接会にいってきました! 名鉄南桜井駅改札口です。

アイシン期間工の面接会にいってきました! 遠くに工場がみえます。

アイシン期間工の面接会にいってきました! 電車がやってきました!




最新の記事

カテゴリ

月別の日記一覧

カレンダー
«   2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • RSS
  • RSSとは


こんにちは。
株式会社サミット東海
ブログ管理者です。
期間社員に関する情報だけではなく、社員の日常などもお伝えできればと思っています。
更新がまばらになることもありますが、あしからず。


投稿者

岡田



このページのトップへ

Copyright (C) SUMMIT TOKAI co., ltd. All rights reserved.